So-net無料ブログ作成

新たな『レキシ』を刻む [Music]

VIVA☆引き籠り正月☆

ほんと、めっちゃ充実した三が日を過ごしています。

こっちに書いたかな・・・。

実は昨年11月から、ダブルワークをしておりまして・・・ ほぼ年中無休で働いております。 ま、ひとえに家計のため。 趣味のため。 でもね、花屋の仕事なんですが、めっちゃ楽しい♪ 楽しいうえに、花を触って、囲まれていると・・・ めっちゃ癒される!!! だから、体は疲れていても、なんだかスッキリ感があるのですよ。

そうそう、元旦の写真、自分でアレンジしたお正月飾りなのです~♪ まだまだ未熟だけど、結構自分的にはお気に入り♡ アレンジメントより、生け花チックなところがワタシらしいかな。

花の力は本当にすごい・・・! ワタシが確立したいセラピーを実証体験している感じなので、これも出会う木偶して出会った仕事。 すごいね~、この連鎖。

花屋の仕事は、お正月は休業。 だから、今はひたすらダラダラして、空いた時間でせっせとセラピストとしての仕事と仕込みをしています。 ま、ある意味幸せなお休みを過ごしています。

さてさて。 今更ながら・・・『レキシ』にはまった模様。(笑)

はい、歴史ではなくレキシ。

時代物にはまり、ゲームで武将ものにはまり、確かに最近歴史に興味があるのだけど、
こちらのレキシも、うっかりはまってしまった。

最近ラジオで『SHIKIBU』が良くかかっているんだけど、昨日だったかな? 
たまたまレキシの『狩りから稲作へ』を聞いてしまい(笑)、うっかりはまってしまった。

よくよく調べてみると?『大奥~ラビリンス~』とか『キラキラ武士』とか歌っていたのね??

ラジオだと、全然歌詞に耳を傾けず、流して聞いていたから、知っていたとしても
誰の曲で何を歌っているのかまで興味がなかった。

ある意味、それが脅威となってしまった・・・。

まー、珍しくツボにはまってしまい、この貧乏のさなか(笑)、結局CD全部買ってしまった。

時代もあるのかもしれないけど、このサウンド、何だか懐かしさと心地よさのツボをついてくるんだよね。 おまけに時代物にはまっている人には、なんとなく笑いを誘う。 やばい、マジでやばい・・・

今更ながら、はまってしまったようでござる。

ワタシね、常々、自分は『武士・侍』だったんじゃないかって思うのね。 武士道まっしぐらな性格だし。 そう思っている中で『キラキラ武士』とか聞いちゃうと、自分の事みたいで、踊りだしたくなるのよね。(笑)

ほんと、正月早々、ワタシは何をやっているのでしょうね~。(^^;

レキシ

レキシ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: TOSHIBA-EMI LIMITED(TO)(M)
  • 発売日: 2007/06/06
  • メディア: CD

レキツ

レキツ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: cutting edge
  • 発売日: 2011/03/16
  • メディア: CD


レキミ

レキミ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: commmons
  • 発売日: 2012/12/05
  • メディア: CD

レシキ

レシキ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2014/06/04
  • メディア: CD


元旦に、今年のテーマは『Waiting on the World to change』って言ったけど、『キラキラ武士』も良いな~。 ま、待ちつつ、待つ間はキラキラで・・・(笑)

 


nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。